室伏利晃の語り

働く上で少しでもお力になれればいいなぁと思って書きます

マクドナルド時代のお話①

今回は僕がマクドナルドでアルバイトをしていた時の話です。

社員になった直後の話は以前書いた記事をご覧下さい。

 

toshiakimuro.hatenadiary.jp

 

 

toshiakimuro.hatenadiary.jp

 

社員になった最初のお店で鬱になった話ですね。

 

そもそも、なぜ僕がマクドナルドで働き始めたかと言うと…

 

近かったからです!(笑)

 

っていうかほとんどの人がそうじゃないかなぁ。

 

しかも僕は同時に、モンテローザ、ガスト、家庭教師、塾講師のアルバイトに応募してまして、合否の連絡が全部同じ日に来ました(笑)無事全て採用していただいたのですが、さて、どのバイトを断ろうか?

多分早く連絡来たところで働くか、第一志望のところだと思いますが、

 

全部に、働きます!って言っちゃいました(笑)

 

アホだ(笑)

しかも当時僕は大学生でしたから、 講義もあるわけです。

 

なので、

朝はマクドナルドでオープンを

昼は講義を

夕方からは家庭教師か塾講師を

夜はマクドナルドのクローズかガストか居酒屋で働いてました。

 

うーん、今考えてもすごいな…

 

でもメインはマクドナルドでした。

理由は三つ

 

① 一番家に近い!

仕事覚えていくとシールがもらえた!

シールが増えると時給がアップ!

 

これですねー

 

①はいいですね(笑)

で、②と③ですが、どこのアルバイトでも似たような仕組みがあると思いますが、ありがたいことに、僕が働いてたマクドナルドは、自分から言わないとチェックしてくれませんでした!

 

今はそういうお店は少ないと思いますけどね。

 

自分から言わない人はスキルがあっても シールが無いために時給は変わりません。もちろん最終的には店長が助け船を出しますが…

 

でも僕は、先輩の左胸のネームプレートにたくさん貼られたシールを見て、いいなー頑張ってシールもらおう!

ってスイッチが入りました(笑)

 

ちなみに同時僕は北海道に住んでて、マクドナルドの時給は650円でした。

シールをもらって昇給する金額は6枚で+5円、コンプリートで+10円、エキスパートシールは二枚で+5円でした。

少ない(笑)

ガストは時給750円、モンテローザは900円でしたから、頑張っても届かない(笑)

 

でも、時給アップは嬉しいけど、シールが増える快感が一番でしたね。

 

 

そして、マクドナルド始めて3ヶ月でエキスパートシールも含めた全てのシールを取りました。

 

そして店長にこう言われました。

 

「マネージャーにならないか?」

 

 

続きます。