室伏利晃の語り

働く上で少しでもお力になれればいいなぁと思って書きます

マクドナルド時代の話11〜社員への道のり

前回の記事はこちら

http://toshiakimuro.hatenadiary.jp/entry/2017/11/25/005155

 

新宿ヘルプ、スカウト大会を終えて北海道に戻った僕は、店長に…

「早く社員になりたいっす!マジでマック最高!」

とハイテンション(笑)

 

実はこの時内定はもらってて、後一月半で社員になることになってました。

 

今回は社員になるまでのお話。

 

実はマックにハマって大学を辞め、フリーターしてたのですが、いつまでもフリーターじゃなぁと思った僕は、キックオフミーティングの半年前くらいに一度選考を受けてます。

 

結果は見事に玉砕

 

その時の面接は圧迫面接だったのですが、その時の一つの質問が今でも忘れられません。

 

「社員とバイトの違いは何だと思いますか?」

 

今でも答えは出てません。

 

僕は当時こう答えました「待遇です。」

 

時間数も仕事内容も社員並、いや、時間数は社員より多く、責任感も社員よりあるつもりでしたから、当時は本気でそう思ってました。

今なら「責任を取ること」って言うと思いますが、別に社員でも責任取るわけじゃないので、やっぱり待遇かな(笑)

 

話してる最中から、あぁ落ちたなと思ってたので想定内(笑)

ってかどんな答えを期待してたのかな?今となってはわかりません

 

 

そして、キックオフミーティングの後の選考、こちらは「絶対に社員になる!」とルフィ並に燃えてました!

面接対策もたくさんした!SPIは元々問題無く出来てたので全くやらず…

 

そして選考当日

 

一次はSPI

これは時間内に余裕出完答してその日は終わり。

結果を待つまでも無く次の面接の事しか考えてませんでした。

 

そして数日後、一次通過のお知らせを受け取り、いよいよ前回突破出来なかった面接!と意気込む僕…面接対策も圧迫面接を想定したものもやりました。

 

 

二次は人事部による面接

ここで、自己紹介した際に

「室伏さん、一次の出来はどうでしたか?」と聞かれたので

「問題無く出来たと思います。時間も余ったので。」と応えたら

「えぇ、相当良かったですよ。これは本当は言えないんですけど、相当…」と意味深発言…

正直、一次のSPIなんてマジで眼中に無かったので、何故今更そんな話を?と思ったのを覚えてます。

 

そして本題に入り、一つの質問をされました

「最近達成感を感じた出来事ありますか?」

 

それに対しさらっと

「クルーの子がトレーナーにタイトルアップした事が我が事の様に嬉しかったです!」的な事を言ったら

 

「何故彼はトレーナーになれたんですか?」と深堀に…

 

それに対し「それは彼が頑張ったからです!」と即答。

 

 

すると試験官が

「はい、分かりました。これで質問はおしまいです。終わりにしよう!」と(笑)

 

面接開始5分で終わりにしよう(笑)

他の人は15〜20分、前回も20分でした。

 

え?何か地雷踏んだ?とちょっと動揺したら

 

「あ、大丈夫、一次通過だから(笑)」

 

えーーーー!!!??

 

なんじゃそりゃ!(笑)

 

「せっかくだし少し話そうよ(笑)あ、大丈夫!これは選考外だから(笑)」

 

 

ってことで、その後45分トークが盛り上がりました(笑)

 

「キックオフミーティングで「店長嫌いです」って言ったの君だよね?あれ、色々反響あったよ(笑)」

みたいな話も(笑)

 

 

ってか面接5分、雑談45分て何だ(笑)結果、他の人の三倍の時間使った(笑)

 

 

そして二次面接(最終)に進むのでした…

 

 

続く