読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

室伏利晃の語り

働く上で少しでもお力になれればいいなぁと思って書きます

マクドナルド時代の話⑤~キックオフミーティング本番

さぁ!いよいよキックオフミーティング本番当日になりました!

 

前回の記事はこちら

 

toshiakimuro.hatenadiary.jp

 

 

 

2日間の厳しい練習を終え、本番当日…

 

全員もれなく筋肉痛になってました(笑)

 

ソーラン節で普段使わない筋肉を使い、全国から集まった老若男女のクルー60名余、まさかの全員おじいちゃんおばあちゃん状態(笑)

 

階段のぼるのもしんどい…

 

それでも最終リハーサルの時にはビシッと合わせ、今の良い感じだったんじゃない! ?って好感触。

それにより皆テンションが上がっていきます。

 

控え室でも

「体痛いよー。でもいよいよだ!楽しみだね!」

みたいな会話になるわけです。

 

めちゃくちゃいい空気が満ちてました。

 

そしていよいよ本番直前、舞台袖に控えながら

「うわっ!マジで沢山いる!」

「こんな多いの?」

みたいな会話と共に緊張感が増してきます。

 

オープニングのBGMが流れ、入場です!

 

本番はソーラン節を歌ってる歌手の方の生歌での踊り!

 

踊ってる最中にどんどん気持ち良くなっていきます!

 

そしてソーラン節の最後のポーズがビシッと決まり、キックオフミーティングが開幕 しました!

 

司会は赤坂泰彦さん

さすがの司会進行振りで、うまいなぁと思う事が多々ありました。

 

ソーラン節踊った後は後半冒頭まで二階の席からキックオフミーティングの見学をしました。

 

原田CEOのプレゼンテーションを見学し、こういうの見たかった!とテンション がまた上がる(笑)

 

そんなこんなで第一部終幕で、休憩になります。店長達が休憩している時は僕達が慌ただしく移動する時!

 

再び舞台袖へ

 

今度は第二部の冒頭でのソーラン節、僕は旗振りです!

 

これも気持ち良かった!

皆が踊ってるところも横目で見れるし、目の前には4000人以上の店長やオーナーオペレーターの方々!

テンションはこれでもかって具合に上がります。

 

 

その後、いよいよMのから騒ぎです。

 

 

着替えてステージ上にセットされた椅子に座ります。

 

そしてから騒ぎのスタートでまたテンションが上がります!

 

司会者では赤坂泰彦さんと聞いていたのですが、クルーにもサプライズで、から騒ぎだけはタレントのヒロミさんが登場!

 

 うぉ!マジかマジか!って感じになってましたね。

 

いくつかのテーマに沿って打ち合わせ通り進行していく中、ヒロミさんのうまいMCで話を引き出してくれて皆笑顔でトーク。

僕はどんどんテンション上がっていきました。

 

そしてついに僕の番。

どんな時にやりがいを感じますか?ってテーマ に切り替わったので手を上げます!

 

ヒロミさんが

「このテーマについて話したい方は…じゃあ君!」と僕を指します。

 

すると僕は

「僕はいつもマクドナルドを辞めたいと思ってます!」

 

完全にアドリブです(笑)

ヒロミさんもびっくりして

「え?やりがいについてだよ?店長達の前でそんな話大丈夫?ちなみになんで辞めたいと思ってるの?」と返してきます。

 

僕は

「色々ありますねー。時給が割に合わないとか、でも一番の理由は店長ですね。」

 

どっと会場がわきます(笑)

 

ヒロミさんも目を丸くして

「え?え?それ大丈夫?ってか店長が理由ってさ、この会場にその店長いるんだよね?」

 

「はい!大丈夫です(笑)でもですね、クルー皆でピークを乗り切った時とか、ポテトがきれいに入ったとき、めっちゃ楽しいって思えるんです!」

 

うん、大丈夫じゃないのに大丈夫って言い切ってサラッとテーマの回答に戻しちゃいました(笑)

から騒ぎは横浜に着いてから知りましたから店長にも何をやるか伝えて無いし、そもそもアドリブなので伝えようが無いんですね(笑)

 

 

ヒロミさんも本題に戻って安心したのか

「あ、そうなんですね?もしかしてポテト入り方でその日の調子分かったりするのかな?」とアドリブ返し

 

僕は

「はい!僕はいつもそれで自分の体調を確認してます!きれいに適量入ったら絶好調!きれいに出来なかったら今日は甘いなぁとか。」

 

ヒロミさん

「へー!もう職人ですねー!じゃあマクドナルド楽しい?」

 

「はい!マック大好きです!」

 

ヒロミさん

「あー、よかったー!いつも辞めたいとか言うから心配しちゃったよ!」

 

会場笑う

 

そしてその後もから騒ぎは続いていきました。

 

でもこの時僕は、このアドリブが大きな波紋を起こしていたことを知りませんでした…

 

 

 

そしてその後もプログラムは進み、最後にクルー全員がステージに上がりました。

 

そこで最後のサプライズ!

 MONKEY MAJIKさんの生演奏!

その距離1メートル!

 

ドナルド(もちろんピエロのね)も登場し、ドナルドと他のクルーと肩を組みながら MONKEY MAJIKさんの演奏に合わせて体を揺らす!

 

めちゃくちゃ気持ち良かった!

 

皆テンションMAXでキックオフミーティングは終幕しました。

 

続きます。