室伏利晃の語り

働く上で少しでもお力になれればいいなぁと思って書きます

電通は生贄でしょうね

電通の新入社員の自殺を受けて、長時間労働の実態捜査が始まってますね。

 

これ、安倍首相の働き方改革のための生贄のような気がします。

 

 

マクドナルドの名ばかり店長問題などで、飲食業界や小売業の労務管理は大きく変わりました。

もちろんまだまだブラックなところがほとんどですが、昔は15分、30分単位でしか給与が支払われなかったのが、今では1分単位が当たり前になりました。

まだ15分、30分単位のところもありますが…

 

 

そして、今回の電通。実際の労働時間を少なく申告している社員が多いそうです。

これは電通だけの問題ではなく、多くの企業で似たようなことが行われていると思います。

 

 

 ここで電通をとことん捜査して、場合によっては逮捕者も出すことで、他の企業の労務管理の改善促進を狙ってると思います。

 

 

これが中小企業だったらマスコミも大きく取り上げませんし、誰も気にしません。

 誰もが知ってるような大企業の電通だから効果がある。

 

これで、 サービス残業が増えるのではなく、健全な経営が増えるといいなと個人的に思います。