室伏利晃の語り

働く上で少しでもお力になれればいいなぁと思って書きます

アルバイトが足りないのは本当?

アルバイトが足りないのは本当なのでしょうか?

 


「アルバイトが足りない」は“本当”なのか? (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

 

 

僕は飲食業界でずっと働いて来ましたが、データで示される以上に現場ではその現状を体験してきました。

 

アルバイトは足りません!

 

これは事実だと思いますし、飲食業界のように基本的に人が必要な業界の人は強く感じていると思います。

 

求人媒体に出しても反応無し

時給上げようにもまわりも上げるから時給差は出ない

 応募があっても面接ドタキャン

採用しても初日ドタキャン

初期トレーニングが終わる頃に突然退職

 

などなど

 

僕も人がいなくて地獄を見た経験があります。

 

 どんどん厳しくなって行くでしょう。

 

 でも、  やれることは沢山あります!

 

リーダーが、スタッフが辞めない環境を作る覚悟を持ち、

 

事務所や店舗をきれいにし、

 

一人一人と今までよりもコミュニケーション を取り

 

話を聞き

 

権限委譲し

 

承認する。

 

テクニック的な事は沢山ありますが、これらを本気でやって、チームに波及させれば、スタッフが友達を連れてきてくれます。

 

友人紹介だとコストは激減するし、質の高い、その職場に合いそうな人である可能性も高く、離職率も低くなります。

 

 

友人紹介を文化にするくらい浸透させれば、アルバイトが足りないなんてことは無くなるし、スタッフが安定すれば売上と利益も上がります。

 

嘆く前に行動ですね!