室伏利晃の語り

働く上で少しでもお力になれればいいなぁと思って書きます

おすすめ図書~嫌われる勇気~

今更おすすめしなくてもベストセラーだし、アドラー心理学の関連本も山のように出ていますが…

 

前回の記事の 鬱対策にもなるかもしれません。

 

アドラーは人間の悩みは全て人間関係だと言っています。

この本はアドラー心理学を賢者と青年の対談(バトル?)を通して伝えてます。

人間関係の問題を解決するには何が必要なのでしょうか?

実践することは痛みを伴いますが、よく読んで実践すれば様々な悩みから解放されるかも!

 

おすすめです!

 

ちなみに、青年はそれはそれは面白い人です(笑)こんなに激昂する人がいるとは!(笑)

 

そんな青年の名言を読むだけでも心がほっこりするかもしれませんよ♪

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え